20160726-224022.jpg

Max Mara (マックスマーラー)、シルクカシミアニットの脇部分が汗により変色(黄変)してしまった、とのご依頼です。

薄手のニットは秋口から春先まで着用しますので、どうしても汗が付着してしまいます。

当店では汗抜き加工をお薦めしますが、ドライクリーニングだけで済ましてしまいますと汗の成分が残ってしまい黄色に変色へと変わってしまいます。

汗ばんだ時、アンダーとして着用した時などは汗抜き加工をお薦めします!

今回は生地を傷めることなく黄変を漂白にて復元しました。

[`yahoo_buzz` not found]
LINEで送る