20170911-133903.jpg

今回はジーンズのファスナーが壊れてしまった、とのご依頼です。

ファスナーの修理には大きくわけて2種類あります。
ひとつは動かす部分(スライダーと言います)の取ってが取れたとか、ストッパーが効かずに自然に下がってきてしまうというスライダー自身が問題なもの。
もう一つは爪の部分(エレメントお言います)が破損または取れてしまった、生地の部分(テープと言います)が切れてしまったという本体が問題ものです。

前者のスライダーの故障の場合はスライダーそのものの交換で済む場合が多く、安価(800円〜)で修理できまます。

後者の場合はファスナー全体の取り替えになりますので、スライダーだけの交換に比べると料金はかかります。

今回の場合はエレメントの破損でした。
でもそれが下の方でしたので、ファスナーをそのまま使用して、スライダーが破損箇所より下がらない処理をしました。
開口範囲は狭くなりましたが、安価で修理ができました。

ファスナーでお困りでしたらご相談下さい。

[`yahoo_buzz` not found]
LINEで送る